過去記事一覧

TOP

家を購入する際は、大抵の方は住宅ローンを利用するでしょう。

家を購入する場合は、普通の人は住宅ローンを利用するでしょう。この住宅ローンの審査の対象となるのは借り入れがあるかどうかだけではありません。勤続年数が短い、もしくは単に収入の問題とかが借金がなくても審査の対象となります。このあたりにおいては知っている人も多いことですよね。そういったこととは別でキャッシングカードまたはローンカードの有無も審査対象となります。ローンカードやキャッシングカードを複数所持しているだけであっても(使っていなくても)ローンの審査にパスできなくなってしまうので注意しておくべきですし、もしも審査にパスしたとしてもあなたが本来、希望している額の融資を断られるかもしれません。ですから、住宅ローンの借入れを確実なものにするためには、そんなに使用しないキャッシングカード・ローンカードは解約をしておくほうがそのあとで住宅ローンの申請を行ったほうが良い結果を期待しやすいです。人生の大切な節目に失敗しないために、定期的に必要のないカードの整理をすることがおすすめです。

過去記事一覧