過去記事一覧

TOP

消費者金融で借り入れをした場合、上限金利は20%と決められています。

消費者金融でキャッシングした場合、最高金利は20%に設定されています。借入額が10万円以上になるとそれ以下の年利が適用されるのですが、10万円未満だと上限金利の20%が適用される仕組みとなっています。消費者金融よりも低めに設定されているのが銀行系のカードローンです。銀行系カードローンは、上限金利が15パーセント以下に設定されているため、借入れ申請をした際に当然、支払い利息も少なくなります。ですので、利用時の負担についても軽減されます。が、低い金利なだけあり、その分、審査基準が厳しいといった点が難点ともいえます。審査後の回答までに2日から4日ぐらいを必要とします。金利は安いものの、迅速な融資といかないのもデメリットです。このような理由から銀行のカードローンによるキャッシングは、お金が必要な日に間に合うように申し込み手続きをすることが大切です。

過去記事一覧