過去記事一覧

TOP

キャッシング業界では「総量規制」と呼ばれるもの設定されてい…

消費者金融業界では「総量規制」といったルールが設定されているのですが、これは、借りられる金額は、年収に対する3分の1、というようなものです。つまり、年収の1/3の額までしかお金を借りることができないということなんです。この「総量規制」は、貸金業界内での規定であるので、適用されない銀行系カードローンは関係ないのですが、現在では、本来は対象にならない銀行カードローンでも銀行それぞれが独自の規制を設けているのがほとんどで、およそ年収の1/3までしか借りられなくなりました。したがって、「銀行系のカードローンでのキャッシングあれば、該当しないから年収に関係なく高額を借りられる」とはいかありませんので、気をつけましょう。銀行カードローンでも、実質的に借り入れ可能な額は、消費者金融とそんなに大きくは違わないのです。

過去記事一覧