過去記事一覧

TOP

融資会社は大きく分けて消費者金融と銀行の二つあります。

お金を借りることのできる金融会社は消費者金融と銀行の二つがあります。消費者金融もしくは銀行、どちらからキャッシングをするべきかと困ってはいませんか?そんな方のために簡単な消費者金融と銀行の違いを紹介します。まず消費者金融においては、銀行よりも利息が高いデメリットがありますが、審査は比較的やさしいです。それから、総量規制というルールもあって、利用している人の年収の1/3までしか借入れは出来ませんし、無収入の人も借りることはできません。その一方、「銀行系」のキャッシングは、金利が低いのが強みになります。ですが、審査が厳しく、間口は狭いサービスです。そして、勤めていなくても配偶者のいる主婦に限り借り入れすることが可能です。以上の特徴から、目的に沿ったキャッシングサービスを考えてみてください。

過去記事一覧