過去記事一覧

TOP

キャッシングサービスの利用を考える場合、当たり前ですが、定期的かつ安定的な収入源がないといけません。

金融業者などからお金を貸してもらう際は、当然ですが、定期的な収入がないと話になりません。キャッシングサービスを利用されるうえで、審査項目の一番重要な部分である定期的な収入があるというのは、毎月、必ず安定した額の収入がある、ということです。しかし、定期収入のなかで、残念なことに「年金」は対象外である可能性が大いにあるので、要注意です。特に消費者金融では、年金収入だけで借入れの申請が通ることは無いと思っておきましょう。そして、実際に年収として見た際に、良い稼ぎだった場合でも、いわゆる単発のバイト、または、休日を利用したアルバイトをして収入を積み上げていった場合は、利用の対象外です。バートやアルバイトのような形式で収入を得ている場合は、毎月ある程度の収入があることが必須となります。

過去記事一覧