過去記事一覧

TOP

もともと、私自身が借金をすることになったキッカケというのが、…

そもそも、私自身がキャッシングに頼ることになったキッカケというのが、仕事を変えたことによって、給料日が、前よりもおよそ1ヶ月近くずれてしまったのです。「生活費がこのままでは用意できない」と焦った私は、抵抗はあったのですが、新しく勤務する職場に前借りをできないかと依頼してみましたが、全く受け付けてもらえませんでした。そういうことがあり、キャッシングを利用することに決めました。お金を借りることができたおかげで、給料日まで生活できました。それから、早めに返済すればよかったのに、ちょっとした理由で(交際費や買い物など)すぐにキャッシングを使用するクセがついてしまい、そのような生活から抜け出せなくなってしまいました。そのうち、借金をしていることに慣れ、キャッシングの負債はどんどん積み上がり、そして、複数の金融業者から借入れをしまくっていきました。

過去記事一覧